娘を可愛がってくれる近所のおじさんがいます。

親と喧嘩をして田舎道を歩きながら死のうかと思っていた。泣いて地面にしゃがみ込んでいると声が聞こえた。私はこのおじさんに思いの丈をぶちまけた…。誰も味方なんていないそんな私の世界に涙を流して共感してくれるおじさん。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる