ロリ専科●5才 夏の終わりはいつも…叔父の家

夏休み。乃木坂4○が好きな○5才。毎年夏休みが憂鬱。いなかに泊まりにいかなくてはいけない。両親が夏の余暇を謳歌する為に私をここへ預けてしまう…親戚のおじさんが私に嫌な事をするこのボロ家に…何日も続く言葉にしたくない空虚感だけの日々。なにもできない無力感にさいなまれて私のカラダとともに夏が終わる…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる