あの日のおもひで 壱

ひな・さやか・ゆうな、このごろはただ遠くからおまえたちの愛くるしい笑顔を見ているだけでは、オジサンはもうガマン出来なくなってきているんだ。オジサンのお前達に対する純粋な気持ちを、その綺麗な体に刻み付けてあげたいんだ。3人の少女が経験するひと夏のおもひでは、記憶の闇の中に封印され続けなければならない禁忌の結晶…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる