ロリータ痴漢バス3

「乗車した、女の子たちの、その後の行方を知る人間が、誰もいない」という、都市伝説まで飛び出す有様の、鬼畜野郎のマストアイテム、「ロリータ痴漢バス」シリーズ第3弾。力の弱い女の子が、力の強い男に、集団で陵辱されるという、苛烈な生態系の縮図が、見る者に、雄という性を実感させます。一方、同様の犯罪を、妄想する野郎へは、鎮静作用があると、大変、好評です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる