義父の折檻 まあさはわるいこなのでしばられました

真麻はお義父さんが大事にしていた湯飲みを割ってしまいました。咄嗟に真麻は嘘をつきました。お義父さんが怖かったからです。でも、残念ながらその嘘はすぐにバレました。薄暗い地下室に連れて行かれ、縛り上げられた真麻は何度も謝りましたが許してもらえませんでした。そしてついに、お義父さんの恐ろしい折檻が始まったのです…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる