おねしょ。 西宮恋

大きくなってもなかなか一人で寝ることができない恋。この日も一人で寝るのが寂しくなり父のところへ。しかし次の日の朝…なんと恋はおねしょをしてしまった。そしてぐっしょりと濡れた布団を庭で干していると、さらにもっと大変なことが…なんとその姿をクラスの男子たちに見られてしまったのだ…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる