少女の愛 Vol.2 あさみ

「わたしのお父さんは大きくてあったかいのをオナカにくれるの」と、あどけない笑顔で話す少女・あさみ。本当は内緒なの、誰にも話しちゃいけないんだって。と、小さく細い人差し指を口にあてお父さんとの約束を破り少女は語った。毎晩繰り返される愛の営み、愛情表現の一つだと教えられ純粋な少女はそれを信じお父さんを受け入れて来たと話す…。少女と父の一線を越えた愛の表現方法をご堪能下さい。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる