MENU

ロリっ娘わいせつ 桃井りか

バスタブの中の1人の少女の左手と蛇口が手錠で繋がれる。男たちが群がると不安な表情に。無数の足に足蹴にされ叩かれると不安な表情はすぐに悲鳴へと変わり、Tシャツを捲り上げるとはちきれんばかりの爆乳が。これも間違いなくターゲット、この胸を足で乱暴に弄る。「いや!」「やめて!」と懇願するが、空しくバスルームに響くのみ。手の拘束を解くが、その対価としてバイブを無理矢理口に含ませた後、マンコにブッ刺す。スイッチを入れたまま乱暴に突っ込むと今度はマッサージ器でクリを刺激し、同時に手マンでGスポットを抉る。ぐったりな状態だが構わず立たせて、パンツを全部脱がすと手マンを再開。激しく指を動かすと、嫌がっていながら身体は敏感に反応し大量の潮吹き!今度はトイレに連れ込んで無理矢理チンポを突っ込みイラマチオ。何度か口を外すが、頭を鷲掴みにしチンポで追撃。逃れられない現状に絶望しりかは涙する。それでもただひたすらチンポを咥え続け、やがて嗚咽しながら発射を受けとめると精液が口の中を満す。今度はベッドに場所を移し、ロープで腕を帯で肢体を再度拘束。爆乳を揉み倒すと再び手マン。マングリからのバイブ挿入では刺激が強すぎるのか、アナルをピクピクと振るわせるりか。そして終局に向かいバックからりかのマンコを犯し、抗う術を持たないままそのまま受け入る。後ろから突き上げる度に巨大すぎる胸が横からの圧力と重力とでブルブルと震える。ベッドを跨いでの開脚立ちバックは是非とも見られたし。マン汁がチンポを白く染めるころには精液が集束し、やがてりかのマンコへと注がれる…。 ※画像はイメージであり、実際の内容とは異なる場合があります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる