姪っ子は毎日オナニー浸りの淫乱ビッチになっていた

奈美が子供だった頃から知っている自分としては、久しぶりに会った彼女はとても眩かった。見た目は純朴さを残したままだが、自ら股を開いて誘惑し、私の下着やシャツの匂いを嗅ぎながらオナニーをし、だいしゅきホールドで中出し懇願するド変態淫乱ビッチになっていた。ああ、もう私はもう彼女に首ったけ…。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる